自然栽培くさふじ米自然栽培くさふじ米

自然栽培米 九州 福岡産 くさふじ米 2018年新米 1.5kg

¥1,400

30年前より一切農薬を使用せず、土の微生物を活性化させ、健康な土づくりに取り組んできた荻原農園。肥料の代わりにビロードくさふじという牧草をすき込み、生命力を引き出す自然栽培で育てた希少なお米です。2018年新米の販売を開始しました。

解除

説明

くさふじ米

毎日口にするお米だから

毎日口にするお米だから、健康な土で、健康に育ったお米を食べてほしい-。そんな願いから荻原農園では、除草剤、殺虫剤、殺菌剤といった農薬を一切使用せず、ビロードくさふじという牧草だけをすき込んで育てたお米を作られています。今年はお米にとって天候も良く、順調にすくすくと育ち、写真のように元気いっぱいの稲になりました。

無農薬で育てる

30年前から土づくりを行ってきたので、丈夫でたくましい稲が育ちます。農薬をまかなくても病気にも打ち勝ち、虫に食べられて大きな被害にあうこともありません。農薬を使っていないので、赤とんぼをはじめ、田んぼには様々な虫の姿も見られました。自然の中で健康に育ったお米です。

赤とんぼ
ビロードくさふじ ヘアリービッチ

くさふじ米

マメ科の植物ビロードくさふじ(ヘアリーベッチ)を水田にすき込むことで、水田の雑草の発育を抑え、植物に必要な栄養素を提供します。化学肥料や動物性の肥料などを一切使用せず、十分に稲が発育します。

GELATO NATURALEスタッフも一緒に作業しました

無農薬で育てるということがいかに大変な作業なのか、実際に体験してはじめて理解できます。GELATO NATURALEのスタッフも今回の新米の田植え作業をお手伝いさせていただきました。

くさふじ米作業

発芽した種を並べ苗を育てます

くさふじ米作業

ズシリと腰に来る重さです

くさふじ米作業

カラスよけのネットを被せます

5月中旬、まず取り組んだのは、種をまいて稲の苗を育てる作業です。平たい器に土を入れ、その中に種を蒔いて田んぼに並べていきます。この器を5枚も持つと、若手の男性でもずしりと腰にきます。ヨロヨロと運びながら、ついつい口にしてしまいました。
「こりゃ重労働だな・・・。」
普段は荻原夫妻2人で作業していると聞いてあっけにとられた一同でした。わずか1日の体験でヘトヘトになった私たちでしたが、この後も荻原夫妻が雑草を刈ったり、水をひいてきたりと、毎日大切にお米を育てられました。そして―

2018年の新米!

2018年の新米の出荷が始まりました!希少な自然栽培のお米です。この機会にぜひお求めください。

レビュー

レビューはまだありません。

“自然栽培米 九州 福岡産 くさふじ米 2018年新米 1.5kg” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ商品