ibukiibuki

宮原茶園の無農薬知覧茶 『息吹』

¥1,080

鹿児島県知覧の豊かな自然の中で栽培されている高級煎茶。春先に収穫する一番茶のみを使用しています。お茶本来の甘みと旨みに思わず顔がほころぶ美味しさです。

今年の新茶が届きました。

説明

知覧茶はその名の通り鹿児島県知覧にて生産されています。
鹿児島のお茶の生産量は全国第2位。
その中でも知覧茶はその味わいと品質の高さゆえ、全国的に非常に評価が高く、銘茶として知られています。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/taijugazou1-2364x827.jpg

南九州の地は温暖で日照時間が長く、火山地質で水はけのよい肥沃な土壌を有しています。お茶の栽培に適したこの環境を活かして知覧茶は生産されており、新鮮で爽やかな香りと、ふくよかな味わいが特徴的です。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/taiju-gazou2-938x960.jpg

 

知覧の中でも上級茶の生産地として知られるのが"後岳地区"。標高565mを頂点に連なる山岳において、標高200m〜500mの山間にある冷涼な場所です。

「宮原茶園」はこの後岳地区の標高約400m〜500mに畑を有する茶園です。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/ibuki-gazou1-2262x811.jpg

宮原茶園では2008年よりお茶を無農薬で栽培しています。
お茶は病気や害虫の影響を受けやすく、最も無農薬栽培が難しい作物の一つとも言われています。
しかし宮原さんは「昔ながらの美味しいお茶を安心して飲んでもらいたい」と、父親から受け継いだ畑とその教えを基に、40年近い年月をかけ、無農薬栽培の研究と試行錯誤を繰り返してこられたそうです。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/taiju-gazou4-590x728.jpg

 

「良質なお茶作りには土が命」と宮原さん。
良質な土に根を張り、無農薬栽培で育てられているお茶の木は勢いがあり、害虫に負けることなく、その葉は自然な緑色になっていく。
これは、長年の研究の中で宮原さんが見出した、美味しくて健康なお茶作りの基本。
宮原さんが丹精込めて育てたお茶の葉は、本当に綺麗でいきいきとした緑色をしています。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/taijugazou5-2295x726.jpg

標高約400〜500mの場所にある宮原茶園は、日照条件・風通しがよく、綺麗な水で栽培を行うことができ、お茶の栽培に非常に適している場所です。特有の寒暖差により、その香りや甘みが一層引き出されます。

多くの自然の恵みと、宮原さんの愛情を受けて育まれたお茶は、春先に収穫する 一番茶のみを商品にしています。豊富な栄養が蓄えられた一番茶は香りが深く、お茶のもつ旨味と甘みをより楽しんでいただけます。

https://gelato-naturale.com/wp-content/uploads/2018/05/taijugazou7-2480x1357.jpg

「昔ながらのお茶の味と香りを安心して味わってもらいたい。
この豊かな大地を大切にし、未来の子供たちに手渡していきたい」

そんな宮原さんの想いと、鹿児島の自然の恵みが詰まった無農薬栽培の知覧茶 。
是非一度、その香りと味わいをご堪能ください。


名 称 :煎茶
原材料名:茶(緑茶)
原産地 :鹿児島県知覧町
内容量 :100g
保存方法:高温多湿を避け、移り香にご注意ください

レビュー

レビューはまだありません。

“宮原茶園の無農薬知覧茶 『息吹』” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ商品